スキルアップ

ピックルボールをプレイするためには、基本的に以下の2つを習得する必要があります。

1)基礎的な技術

ストローク、ボレー、スマッシュ、フォーメーション、等

2)ピックルボール独自のルールや技術

ノンボレーゾーンのルール、アンダーハンドサーブ、サードショットドロップ、等

この「スキルアップ」カテゴリー中では、1については基礎編で、2については応用編で、それぞれ解説していきます。

なお、これまでに他のラケット競技を経験されてきた方は、もしかすると基礎的な技術の部分を既に習得されているか、若しくは短時間で習得可能かもしれません。
特に、ピックルボールとテニスの基礎的な技術はほぼ同じであるため、テニスを経験されてきた方はピックルボールの基礎的な技術の習得に関しては省略できる可能性が高くなります。

また、これまでに他のラケット競技を経験されてきていない方は基礎的な技術の習得から取り組んでいただくことになりますが、2も同時並行で進めることが可能かと思いますので、積極的にチャレンジしてみてください。

 

スキルアップ 基礎編へ

スキルアップ 基礎編
ピックルボールをプレイするための基礎的な技術に関する記事を掲載しています。

 

スキルアップ 応用編へ

スキルアップ 応用編
皆さん、ピックルボールを楽しめていますか? どうせやるんだったら楽しんでやりたいですよね! 楽しんでプレイでき、しかもそこに勝敗の結果がついてくると、もう楽しさ倍増で病みつきになること必至です! このページでは、ピックルボールをプレイするた...

 

 

応用編

目的を持ったディンキングを始めよう!

ピックルボールでは必須となるディンキングですが、もしかすると漠然と行ってはいませんか?この動画では、プロプレーヤーのMatt Wright氏が、目的を持ってディンクすることの重要性について教えてくれます。再生時間1分11秒の短い動画ですが...
基本

フォーメーション

この記事ではフォーメーションについて説明していきます。フォーメーションとは「陣形」という意味で、ペアの2人がいる場所(位置)の形を言います。ピックルボールをプレイされている皆さんは、シングルスよりもダブルスで戦う機会が圧倒的に多いと思いま...
技術

ボレー (前半)

この記事では、ボレーについて説明していきます。 ボレーとは、ネットを超えてきたボールがこちら側のコートにバウンドする前の、まだ空中にある状態でボールを打つことです。 ...
2020.06.05
技術

ボレー (後半)

この記事では、ボレー(後半)について説明していきます。 なお、以下の記事でボレー(前半)について説明していますので、まだご覧になっていない方は是非ご覧ください。 ...
2020.06.03
技術

スプリットステップ

この記事では、スプリットステップについて説明していきたいと思います。ところで、スプリットステップという言葉を初めて耳にされた方もいらっしゃるかもしれません。どのような意味なのでしょうか?スプリットステップの「スプリット」は、「分ける」とい...
2020.04.13
基本

グリップチェンジ

ピックルボールの試合では状況に応じて様々なショット(サーブ、ストローク、ディンク、ボレー、スマッシュ等)を使わなければなりません。特にダブルスの試合においてはネットに詰めて戦うことが基本となるため、ディンクとボレーが必須と言っても過言では...
2020.01.22
基本

パドルの握り方 – バックハンド編

この記事では、ピックルボールのパドル(以下、パドルと表記)のバックハンドでの握り方について説明します。 【事前情報】この先を読み進めていただくにあたり、まず以下の枠内の2点を事前情報としてお持ちいただきたいと思いますので、ご...
2019.12.16
基本

ピックルボール用のパドルについて

当初のこの記事中で使用していた「グリップ」という言葉を「ハンドル」へ変更しました。 USでは「ハンドル」という表現が使用されていることが理由となります。 この記事では、ピックルボール用のパドル(以下、パドルと表記)について説明...
2019.11.18
基本

パドルの握り方 – フォアハンド編

この記事では、ピックルボールのパドル(以下、パドルと表記)のフォアハンドでの握り方について説明します。 【事前情報】この先を読み進めていただくにあたり、まず以下の枠内の2点を事前情報としてお持ちいただきたいと思いますので、ご...
2019.11.12
基本

ストロークに適したパドルの握り方 – フォアハンドストローク編

 この記事はボールの軌道が水平に近いストロークを打つ場合を前提としていることが明確になるよう、2ヶ所の赤下線部分を本文中に追記しました。  4項の結論の部分を加筆修正しました。 ① 自分の体勢を低くすることで相対的に打点を高くする...
2019.11.11