ボレー (前半)

技術

この記事では、ボレーについて説明していきます。

ボレーとは、ネットを超えてきたボールがこちら側のコートにバウンドする前の、まだ空中にある状態でボールを打つことです。
従って、ストロークの場合と比較すると、相手がボールを打ってからボレーをするまでの時間は非常に短くなり、これがボレーの難しさの一つになります。
でも、心配はいりません。
この記事を読んで実践していただければ、ボレーを成功できる確率が必ず高まります。

まず、ボレーを成功させるためのポイントは、以下になります。

 【ボレーを成功させるためのポイント】

  • 相手の打ったボールを良く観察する。
  • ボレーをする位置へ素早く移動する。
  • ボレーをする。

それでは、それぞれについて詳しく説明していきます。

相手の打ったボールを良く観察する。

いくら自分がボレーをしようと思っても、相手のボールに届かないのでは当然ボレーできません。
そのため、ボレーをしようと思った時には、まず相手の打ったボールを良く観察して、ボレーができるボールかどうかを瞬時に判断しなければなりません。
その判断の基となる情報は以下のようなものです。
  • ボールのスピード (速い、遅い、等)
  • ボールの回転   (順回転、無回転、逆回転、等)
  • ボールのコース  (自分より左側、自分の方向、自分より右側)
  • ボールの高さ   (高い、中程度、低い)
  • 今自分がいる位置と、ボレーをする予定の位置との距離
これらの情報を加味して、ボレーが可能かどうかを判断します。


ボレーをする位置へ素早く移動する。

ボレーをすることができると判断した場合は、ボレーをする位置へ移動しなければなりません。
ただし、移動するとは言っても、ただその場所へ行けば良いという訳ではありません。

ボレーは空中にあるボールを打つため、相手がボールを打ってからボレーをするまでの時間がとても短いのです。
つまり、ゆっくりと移動したり、移動の出だしが遅れたりしていては、ボールが空中にある間にボールに追い付くことができなくなってしまいます。
また、仮にボールに追い付くことができたとしても、ぎりぎりのタイミングで追い付いていたのではボレーをするための十分な体勢をとることができず、結果ボレーを失敗してしまうことになりかねません。

つまり、ボレーを成功させるためには、
  • できるだけ早くボールに追い付く。
  • 体勢を整えてからボレーをする。
ようにする必要があります。
そのためにも、ボレーをするための適切な位置へ素早く移動しなければならないのです。

なお、スプリットステップを行うことで、ここまで述べたことを成功させられるようになる確率が飛躍的に高まります。
スプリットステップの詳細は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

ボレーをする。

これまでに説明したことを行った結果、ボレーが可能と判断し、移動を開始したとします。
さあ、次はいよいよボレー!

と行きたいところですが、実はそう簡単ではありません。
それはなぜかというと、ボレーを成功させるためには前述の通り、体勢を整えておく(構えておく)ことがとても重要だからです。
また、それに加えて、ボレーそのものの技術も重要になります。
これらの点については以下の後半の記事でご紹介していますので、併せてご覧ください。

ボレー (後半)
この記事では、ボレー(後半)について説明していきます。 なお、以下の記事でボレー(前半)について説明していますので、まだご覧になっていない方は是非ご覧ください。 ...