アンダーハンドサーブのスーパースローモーションビデオ

応用編

ピックルボールにはアンダーハンドでサーブを打たなければならないというルールがあるのはご存知の通りです。

アンダーハンドでサーブをするとなると体の動きがかなり制限されるため、個人によるフォームの差はそれほど無いのではないかと思ってしまいがちです。

ところが、USのHuntsman World Senior Gamesという大会に参加したプレーヤー達のアンダーハンドサーブのフォームをスーパースローモーションで紹介しているこの動画を見ると、十人十色のアンダーハンドサーブのフォームがあることがわかります。
とてもユニークで思わず笑みがこぼれてしまいそうなものもありますが、参考にできそうなものもあります。

自分のサーブフォームを客観的に見る機会はなかなかありませんので、この動画中のフォームを見て自分のサーブフォームをチェックしたり、新たなサーブにトライする機会にしてみてはいかがでしょうか?

必ずや皆さんのお役に立てるものと思います!:-)

A Special Look at Serves in Slow Motion from the Huntsman World Senior Games

A Special Look at Serves in Slow Motion from the Huntsman World Senior Games

(日本語字幕付き)