ボールの速度を落とすことでハードヒッターに対抗する

応用編

日本でピックルボールの普及活動を行っているDaniel Mooreのお父さんである、Scott Mooreによる解説動画です。
自分が守備位置にいる時に対戦相手から速いボールで攻撃されても、「速度を落としたボールを相手の足元に打ち返す」ことで守備的な状況をリセットし、形勢逆転に結び付ける方法について詳しく解説されています。

実際、速いボールをあまり経験していないと、速いボールに対してとっさに速度を落としたボールを打ち返すということはなかなかできません。
速いボールをあまり経験していない状況で相手から速いボールを打ち込まれてしまった場合、打ち返せないか、あるいは打ち返せたとしても浮いたボールになってしまい、相手から攻撃されてしまうというパターンが多くなってしまいます。

相手から打ち込まれた速いボールの速度を落として打ち返すためには、「一瞬の間(余裕)を持つ」ことが必要です。
しかし、この「一瞬の間(余裕)」は頭で考えているだけでは身につかず、速いボールの打ち返しを数多く経験して身につけるしかありません。
この動画の中でScottも言及していますが、 「練習、練習、練習」 で多くの経験を積み、速いボールにも対応できるようにしていきましょう。
速いボールの速度を落として相手の足元に打ち返せるようになれば、勝率アップも間違い無しです! (^^)

(出典: PICKLEBALL CHANNEL)

Defend Against Hard Hitters by Taking Pace Off the Ball Pickleball 411

Defend Against Hard Hitters by Taking Pace Off the Ball Pickleball 411

(日本語字幕付き)