スマッシュ練習

練習内容

試合では対戦相手よりもポイントを多く獲得しないと勝つことはできません。
試合において自分側がポイントを得る機会は、
 ① 対戦相手側のミス等による、対戦相手側の失点
 ② 自分側が相手を攻撃して決めたことによる得点
のどちらかになります。
この②の攻撃の中で最強クラスの攻撃力を誇るのが「スマッシュ」です!

スマッシュとは相手が高く上げてきたボールを自分の肩よりも高い位置で打つ打ち方になります。
通常の低い軌道のボールとは異なって高い軌道のボールになることから、ボールとの距離感やタイミングをつかむためにこの軌道のボールに慣れる必要があります。
この練習はスマッシュ時のボールとの距離感やタイミングの感覚をつかむためのものです。

スマッシュ練習でスマッシュを打つ側は、ボールを上げてくれるペアが打ちやすいところにできるだけ深いボールを返すことを意識して打ちます。
(自分の狙った位置にボールをコントロールするための練習です。)

ボールを上げる方のペアは、スマッシュを打つ人のフォア側とバック側のどちらにボールを上げるのかを意識しながら、できるだけ高いボールを打つようにします。
(スマッシュを打つ側と同様、狙った位置にボールをコントロールするための練習です。)

もちろん、最初の段階では1球ずつ区切って打つことから練習を開始しますので、ご安心ください。

スマッシュ練習