スキルアップ

ピックルボールをプレイするためには、基本的に以下の2つを習得する必要があります。

1)基礎的な技術

ストローク、ボレー、スマッシュ、フォーメーション、等

2)ピックルボール独自のルールや技術

ノンボレーゾーンのルール、アンダーハンドサーブ、サードショットドロップ、等

この「スキルアップ」カテゴリー中では、1については基礎編で、2については応用編で、それぞれ解説していきます。

なお、これまでに他のラケット競技を経験されてきた方は、もしかすると基礎的な技術の部分を既に習得されているか、若しくは短時間で習得可能かもしれません。
特に、ピックルボールとテニスの基礎的な技術はほぼ同じであるため、テニスを経験されてきた方はピックルボールの基礎的な技術の習得に関しては省略できる可能性が高くなります。

また、これまでに他のラケット競技を経験されてきていない方は基礎的な技術の習得から取り組んでいただくことになりますが、2も同時並行で進めることが可能かと思いますので、積極的にチャレンジしてみてください。

 

スキルアップ 基礎編へ

 

スキルアップ 応用編へ

 

 

基本

パドルの握り方 – フォアハンド編

この記事では、ピックルボールのパドル(以下、パドルと表記)のフォアハンドでの握り方について説明します。 【事前情報】この先を読み進めていただくにあたり、まず以下の枠内の2点を事前情報としてお持ちいただきたいと思いますので、ご...
2019.11.12
基本

ストロークに適したパドルの握り方 – フォアハンドストローク編

 この記事はボールの軌道が水平に近いストロークを打つ場合を前提としていることが明確になるよう、2ヶ所の赤下線部分を本文中に追記しました。  4項の結論の部分を加筆修正しました。 ① 自分の体勢を低くすることで相対的に打点を高くする...
2019.11.11
基礎編

ピックルボールとテニスの類似性

この記事では、ピックルボールとテニスの類似性について説明します。 ピックルボールとテニスの技術的な部分の類似点としては、以下のものが挙げられます。 コートの中央にある高さ1m程...
2019.11.04
基本

ピックルボール用のパドルについて

この記事中で使用していた「グリップ」という言葉を「ハンドル」へ変更しました。USでは「ハンドル」という表現が使用されていることが理由となります。 この記事では、ピックルボール用のパドル(以下、パドルと表記)について説明します。 ...
2019.10.21
応用編

ボレー時に回避するべき3つのミス

ボレー時に回避するべき3つのミスについて解説している動画を掲載しています。 為になること、必至です!
2019.10.05
応用編

ソフトリターンであなたの試合が進歩する!

この動画ではピックルボールでのサーブリターンの手法の一つである、ソフトリターンについて解説されています。
2019.10.05
応用編

ボールの速度を落とすことでハードヒッターに対抗する

ボールの速度を落とす (Pace Off the Ball) という手法について、Scott Mooreが解説を行っている動画を掲載しています。 守備的な状況から攻撃的な状況へ形勢を逆転するための手法であり、とても参考になります。 是非ご覧ください。
2019.10.05
応用編

サードドロップショットを使わない3つの状況

サードドロップショットを使わない3つの状況を解説している動画を掲載しています。

2019.10.05
応用編

ディンキングを進歩させる3つの秘密

ディンキングを上達させる3つの秘密を、プロピックルボールプレーヤーのSteve Dawsonが紹介している動画を掲載しています。

2019.10.05
応用編

アンダーハンドサーブのスーパースローモーションビデオ

アンダーハンドサーブのスーパースローモーションビデオを掲載しています。 この動画を見ると、十人十色のアンダーハンドサーブのフォームがあることがわかります。 とてもユニークで思わず笑みがこぼれてしまいそうなものもありますが、参考にできそうなものもありますので、是非ご覧ください。
2019.10.05